南陽市 | 夕鶴の里

南陽市 | 夕鶴の里
ログイン

365.1KB - PDF ダウンロード

明日より「夕鶴のひな飾り展」が始まります。

展示替えが終わり、資料館3階は華やかになりました。
写真撮影が可能ですので、是非思い出の1枚を撮影されてはいかがでしょうか。

特に明るい日中よりも14時頃の少し日が陰ってくる時間帯ですと幻想的な雰囲気になっておりますのでおすすめです。

尚、資料館は大変寒くなっております。防寒対策を万全にしてご来館いただければと思います。
語り部の館玄関にある南陽写友会(遠藤博会長)のフォトギャラリーが展示替えで新しくなりました。

今月は結城四郎右衛門さんの作品展です。「夕日と桜」は夕暮れ時の一瞬の美しさを撮影した作品です。また、「火まつり」は笹野観音の火まつりの様子の作品です。
入場は無料ですので是非ご覧になってください。

77.1KB - PDF ダウンロード

 当館は、新型コロナウイルス感染予防策を講じた上で開館しております。

 本日よりガイドラインが変更(緩和)されました。

 引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お客様のご理解とご協力を賜
りますようお願い申し上げます。
528.2KB - PDF ダウンロード

夕鶴の里館報第145号発行しました。

企画展「近代のお食事展」は今月28日までで2月からは人気の企画展「夕鶴のひな飾り展」が開催されます。寒い季節ですが是非ご来館下さい。
365.1KB - PDF ダウンロード

当館では、2月1日(水)より企画展「夕鶴のひな飾り展」を開催します。今年も3人の製作者の作品を中心としたひな飾りを展示を予定しております。
展示配置も毎年変えておりますので、昨年とは違ったひな飾り展となるかと思います。昨年ご覧いただいた方も初めての方も楽しんでいただける展示です。
是非、ご覧いただければと思います。

観覧にあたっては、市のガイドラインに基づいた感染症対策へのご協力をお願い致します。

語り部の館玄関にある南陽写友会(遠藤博会長)のフォトギャラリーが展示替えで新しくなりました。

今月は金田眞一さんの作品展です。
『朝霧あけて』は北海道の鶴居村で早朝に撮影された朝霧と鶴が幻想的な作品です。また、『平和を願う』はオホーツク海の美しい朝日に金田さんが平和の願いを込めた作品となっております。

入場は無料ですので是非ご覧になってください。
203.3KB - PDF ダウンロード

 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。

 夕鶴の里は、本日(1月4日)より開館しております。

 皆様のご来館をお待ちしております。
55.7KB - PDF ダウンロード


 夕鶴の里年末年始休館についてお知らせ致します。

   12月29日(木)〜1月3日㈫まで休館させていただきます。

  1月4日(水)は、平常通り9時から開館しますので、お越しください。

 
231.8KB - PDF ダウンロード

明治時代、洋食はまだ珍しい料理でしたが、明治20〜30年代にはカレーライス、トンカツ、オムレツといった料理が家庭でも作られるようになります。明治末になると料理研究家が現れ料理講習所も開かれるようになりました。

企画展『近代のお食事展』には明治34年に発行された『新選 和洋料理精通』という本を展示しております。この本にもカレーライスの作り方が記載されていました。そして、基本の作り方だけでなく卵カレー、エビおよびカニのカレー、カキのカレーとアレンジされたカレーの作り方も書いてあります。
当時の人も様々な味のカレーを食べていたようです。
powered by samidare